清流の歌姫が錦帯橋に?!

01_かじかがえる - コピー

それは、、、。

「清流の歌姫」ともいわれる「カジカガエル」

その鳴き声はとてもカエルとは思えない美声です。

錦帯橋のかかる錦川中流域の美川町南桑(なぐわ)は「南桑カジカガエル生息地」として1936年に国の天然記念物として指定を受けています。

ですから、もちろん様々な理由で錦帯橋の近くにいることは、不思議ではないかもしれません。

でも、本来生息地は「山地にある渓流や湖」といわれるカジカガエルですから、錦帯橋のかかる下流にいるということはそれだけ錦帯橋周辺の錦川の水がきれいということでしょう。

3蜜を避けて、ゆっくりと風を感じ、自然の音に耳を傾けてみませんか?

清流錦川のせせらぎとカジカガエルの鳴き声のコラボレーションに、運が良ければホタルのイルミネーションを見ることができるかもしれません。

 

※カジカガエル、ホタルも自然の生き物です。いつも出会えるとは限りません。また、近隣には住宅もございます。
マナーを守って自然に浸っていただくことをお願いいたします。

更新日:2020.05.25